印刷に関する豆知識を書いているブログです

印刷の歴史について

投稿日時:2014-02-19 16:13

最近の印刷はデジタル化されたこともあり、一昔前とは随分と変わったと思います。たとえば、ちらしを作成したり、年賀状を作ったりする場合でも、自分のパソコンで元を作ったり、フォームに従ってプラウザ上で作成したりすれば、あっという間に美しい印刷で仕上げてくれます。仕事でもよく利用させてもらっているのですが、スピードは格段に早くなりながら、それでいて価格は非常に安くなっているのですから、利用者にとっては良いことばかりです。本当に助かっています。

そもそも印刷の歴史を紐解くと、有名なドイツのグーテンベルクが15世紀に活版印刷を発明したのが最初でした。これによりルネサンスや啓蒙運動にも多大な影響を与え、結果的に世界を変えたと言っても過言ではありません。それから月日は流れ、アナログからデジタル化された今日、グーテンベルクに勝るとも劣らない革命が起きていると言っても良いのではないでしょうか。家庭用のプリンターでも良いのですが、色合いや紙質、そして手間暇を考えると、ある程度の枚数以上になった場合は、パソコンで元を作り、プロに印刷してもらうという共同作業がベストだと思っています。

広告
BACK TO TOP