印刷に関する豆知識を書いているブログです

印刷とインクについて

投稿日時:2015-04-30 10:27:47

印刷に使われるインキの種類っていくつあるのか、皆さんはご存知ですか?

“三原色”という言葉がありますから、3つなんじゃないのと思う方が多いかもしれません。確かに、光に三原色があるように、色にも三原色があります。

シアン(青)、マゼンダ(赤)、イエロー(黄)と呼ばれる三つの色を混ぜることによって、黒を含めた幅広い色を表現することができます。

しかし、家庭用プリンタをお使いの方はお気づきでしょう。実際には、印刷ではこの色の三原色の他に、「ブラック」という特殊なインクを使います。

さっき、三原色を混ぜたら黒を作れるっていったじゃない!と思われるかもしませんが、実は、三原色を混ぜても完全な黒を作る事はできないんです。その為、基本的には、BCMYの4つのインクを混ぜ合わせて、色を表現していきます。

また、光の色と違って、インクの色には特殊なものが存在しています。例えば、ゴールド。ゴールドはBCMYの4つの色を混ぜ合わせたとしても、作り上げることはできません。

その為、やはりゴールドという特色インクを使用していくことになるんですね。

このように、印刷では、実は多くのインクが使用されています!

広告
BACK TO TOP