印刷に関する豆知識を書いているブログです

家庭用プリンターが普及したわけ

【 投稿日時:2018-04-12 14:53

この10年で家用のプリンターの普及率は大幅にアップしました。プリンターを持っている家が増えだした理由としては、携帯電話で簡単に写真が撮れるようになったことや、フィルムカメラからデジタルカメラへ変わったことがあげられます。

写真のデータがデジタルなので、写真屋さんに行かなくても家にプリンターがあると簡単に直ぐに印刷できることから、プリンターの普及率が上がったんですね。

最近のプリンターは複合プリンターと呼ばれるもので、データを印刷するだけの機能だけではなく、写真や印刷物などのデータをコピー印刷したり、写真や印刷物をスキャンしデータ化するなどの機能があります。

パソコンも普及したので、インターネットで見つけた画像を印刷してポスターにすることもできます。ほんと家にプリンターがあるのって便利ですよね。

BACK TO TOP