印刷に関する豆知識を書いているブログです

紙の種類

投稿日時:2014-03-08 20:12:00

印刷物を作るときに悩むのが「紙の種類」ってこと多くないですか? イメージではこんな風にと思ってもあまりにも種類がありすぎてどれが自分のイメージ通りなのかわかりませんよね。

大まかにですが、分類の説明をしたいと思います。「塗工紙」・「非塗工紙」・「特殊紙」となっています。この言葉だけではなんの事かさっぱりわからないのが普通だと思います。

「塗工紙」は、パンフレット・カタログ・雑誌のページ・DMなどに使われている事が多いです。

「非塗工紙」は、塗工紙と使用用途は似ているんですが、メモ用紙・原稿用紙・チケット類などの方に使用されているんです。

「特殊紙」は、封筒・書籍類の表紙・会員証・コンピュータ伝票などに使われています。

しかも、この三種類はおおまかな分け方でわけただけで、ここからさらに細分化されて用紙と用途があるのです。

自分ではわからない時は、印刷を依頼する会社だったりイメージを伝えてオススメの用紙を選んでいく方が楽だとは思いますね。

広告
BACK TO TOP